広場のカフェレストラン

b0091767_851720.jpg
前に来た時に、苺のワッフルを食べたレストランに又寄って、今回は昼食を取ることにした。
前に来た時には未だユーロではなくて、ベルギーフランだったから、お金の持ち合わせが、心細い状態だった。ベルギーは狭い国だからそれほど多くのベルギーフランを両替していなかったから、ランチは一寸無理、コーヒーくらいなら大丈夫だけど、ワッフルまで払えるか気がかりだった。結局カードでOKという事が分かり、ヤレヤレと言うことになったのだが・・・
ECが拡大してユーロという共通通貨が出来たから、私のようにあちこち彷徨う流れ者にとってはとても楽になった。以前なら、帰国すると小銭がウジャウジャ貯まってしまい、どれが何処の国の金なのかも分からない状態になっていたが、ユーロなら、直に旅に又持って行けるし、無駄がなくなった。
by yuuyuutakemura | 2006-06-06 08:51 |
<< 大盛りムール貝ワイン蒸し ベルギー入国 >>