ベルギーからオランダへ

b0091767_781373.jpg
ドゴール空港の第2ターミナルCにあるAVISで借りた車は、メルセデスC210、走行距離4952kmの新車同様の車だった。(第2ターミナルだけでもAからF迄のサテライトがあります。)
空港から、A26を北上して先ずブルージュに向かい、その後ベルギーの首都でECの本部のあるブリュッセルまで、483km走った。
ブリュッセルからはA12を使って、アントワープへ、更にA1を北上してオランダへ向かった。
写真の道はA1、高速道路を跨いで建てられているドライブインからの撮影です。フランス、ベルギー、オランダは高速道路は制限速度が130km、国道は110km、地方道は90kmですが、市街地に入ると50kになるので、時々ねずみ取りが仕掛けられていることがあります。
日本と違い、高速道路が即、有料道路と言うことはありません。
フランスでは所々に料金所があって0.9ユーロとか2.6ユーロとか支払いますが、日本に比べると只みたいに感じる料金です。
その上、混雑防止のためとかで大都市周辺(パリとかマルセイユとか)は無料です。
ベルギー、オランダ、ドイツ、ルクセンブルグの各国の通行料は、無料でした。
スペイン、イタリアは有料ですが、値段はフランスと同程度、日本と比較すると5分の1位という感覚です。
スイスは車1台に年間2000円くらい、私は3日しかスイスには居ないから、と言って短期のシールはないかと聞いてみましたが全部一年間のみと言うことでした。このシール、フロントに貼っておくのですが、記念に持ち帰ろうと思って剥がそうとしたら、切れ込みがいれてあり、バラバラになるような仕掛けがしてありました。他の車に使い回しが出来ない工夫です。
by yuuyuutakemura | 2006-06-11 07:11 |
<< A1にあるレストランで デビル・ハウス >>