煙草の値段


b0091767_5391134.jpg
このドライブインの売店に煙草が大量に置いてあり、レジも3カ所ありました。
欧州の普通のドライブインでは商品の構成は、アルコール類を置いていること以外には、日本とそれほど変わりないのですが、この店は一寸変わっていると思いました。客が煙草を大量に買い込んで居るんです。
私の前に並んで煙草を沢山持っている男性に「この店、免税で煙草が買えるですか?」と聞いてみました。
以前、カレーからドーバーまでの英仏海峡を渡るフェーリーで煙草や酒が免税で買え、何と、カジノまで備えていたのを思い出したからです。
答えは「ノン」でした。他の店より幾らか安いのだそうです。
EC圏の国同士では通貨はユーロで共通ですが、税制までは一本化されていないから、税金の高い商品とか高額商品(車とか)は国によってかなり価格差が生じているようです。
ヨーロッパでは最近煙草に掛かる税金を高くしてきています。
日本で300円程度の煙草が、700円位しています。
帰国時にドゴールの免税売店で土産用に1カートン買ったら外国人は
30ユーロで、フランス人は50ユーロでした。
買った後で気がついたのですが、30ユーロは約4、500円近い値段です。
日本で買った方が安いのです。免税売店が安いという錯覚での失敗でした。
by yuuyuutakemura | 2006-06-15 05:40 |
<< アムステルダム駅舎 オマージュ >>