オランダ国立美術館

レンブラントはこの絵の中にもこっそり登場しているのですが、ほぼ等身大の人物群像は、見るものを圧倒する力強い作品です。
この美術館は写真撮影は自由ですが、フラッシュは使えません。
作品を正面から熱心に写している人が多いですが、作品なら付属の土産展で買った方がずっと綺麗なものが手に入ります。
会場の雰囲気を撮るとか自分を入れた記念写真を写すのが賢明です。


b0091767_9294290.jpg

レンブラント 「夜警」

b0091767_9312089.jpg

フェルメール 「ミルクを注ぐメイド」
斜めから私が写していると親切はおじさんが正面の場所を空けてくれて、ここで写せと勧めてくれた。旅先での親切は心にしみる。

b0091767_9314474.jpg

フェルメール 「ミルクを注ぐメイド」
ブログの先輩、バロン氏のサイトからコピーしました。原典は
("Milkmaid" (1658-1660) by Johannes Vermeer, from Wikipedia)
と記載されていました。
by yuuyuutakemura | 2006-06-27 09:41 |
<< ミシュランの世界地図 アムステルダムの病院ホテル >>