四万温泉・田村旅館

b0091767_23114226.jpg
四万温泉に出掛けた。
60数年ぶりの田村旅館である。
私が小学校に上がる前には、祖父や祖母、母や妹と足繁く行った事を憶えている。別荘など持てる身分ではないが、四万温泉や熱海温泉には毎月のように出掛けていた。食糧難の東京から逃れて、四万に来ると、何故かメロンパンが買えたのを憶えている。
四万は今のように開けた温泉場ではなく、湯治場の雰囲気が残っていて、行くとしばらくは滞在していた。
ヤマカガシに出会ったり、タクシーが急停車して私が前の座席に飛び込んだ、なんて事を憶えている。
四万温泉は田村が常宿であった。
熱海行くと大野屋に泊まった。
ここの大浴場は子供心には巨大な浴場で湯煙で向こうが見渡せないと言う記憶があったが、長じてから再訪してみたらそれほどの大きさではなかった。
熱海に行くと何故かカステラが買えた。
私の幼少の頃の記憶には、おやつの事が強烈に刻み込まれている。
by yuuyuutakemura | 2006-08-05 23:12 |
<< 田村旅館の案内係さん 凱旋門遠望 >>