おませなモミジ

b0091767_074525.jpg
吉祥寺の境内のモミジの木に一枝だけ紅葉しているのがありました。
他の枝は未だ真面目に緑の葉で、せっせと炭酸同化作用をして栄養を貯め込んでいるというのに、この一枝だけは、勝手に色気付いて、目立って居ます。
子供の頃、「てのあがるもみじ」と、モミジの葉の突起部分を数えて、8っの突起のある葉を見つけると、手が上がる、つまり字が上手になるとあって、必死に探したものですが、「てのあがるもみ」迄のが大部分でした。モミジの葉の突起は、7っが正常のようです。(8月5日撮影)
by yuuyuutakemura | 2006-08-10 00:07 |
<< トンボ お手前 >>