遅咲き紫陽花

吉祥寺の境内には紫陽花の木が沢山植わっていて、8月になっているというのに未だ花が生き生きしている。
群馬の北だからかと思ったが、ヤマユリの花は完全に終わっているから、季節が二ケ月も遅れて居ると言うことではないようです。
何故吉祥寺の紫陽花が花持ちが良いのか不思議でした。
真夏の30度を超す気温の中で元気にしている紫陽花は本当に健気です。
それも一種類というのではなく、境内に色々ある紫陽花が全て元気なのですから、御仏のご加護とでも考えて置きましょう。


b0091767_08728.jpg
b0091767_082020.jpg
b0091767_083238.jpg
b0091767_084369.jpg
b0091767_085580.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-08-14 00:10 |
<< 秋の気配 Ⅱ 野仏 >>