蝉の羽化

b0091767_22543026.jpg
夜になっても家の中は熱気がこもっているから、庭に涼みに出たところ、蝉が羽化して羽を乾かしているところに出くわした。
羽が透明で緑色がかった胴体だから、ミンミン蝉かオーシィツクツクだと思うが身体が小型だから多分後者だろう?
長い地中生活から地上に這い出して、明日の朝には羽も硬化して空を舞うことが出来るに違いない。
この時間では未だ動くこともままならない様子で、私がフラッシュを焚いてもじっとして動かない、全く無防備の状態である。
鳥などに見つからないように、夜を待って這い上がってきて、朝までに体調を整えるのだろう。
明日になって飛べるようになったら、良い伴侶を見つけて、無事に子孫が残せたら良いのだが。
by yuuyuutakemura | 2006-08-23 22:55 | 写真
<< マリの民族衣装で闊歩 タクシーはトヨタ車だった。 >>