布袋葵

b0091767_20323887.jpg
室内の金魚鉢で越冬した布袋葵を陽気が良くなってから庭の水槽に移した。越冬したのは一株だけだったのが、盛夏を迎えて10株以上に増えてくれ、その一株に花が咲いた。
布袋葵はアマゾン原産だから寒さには弱いが繁殖力は旺盛で、水中の窒素分等を吸収して水の浄化に役立つらしい。
しかし、冬になると枯れて水底に沈むから、分解して水質が悪化させる原因になる。
夏に繁殖した布袋葵は秋には人力で回収して陸に揚げ、肥料等に転用しなければならない。水分が多いから家畜の飼料には向かないかも知れない。
地域によっては厄介者扱いされているらしい。
愛玩用に輸入された植物や動物には罪はないが、人がしっかり管理しないと、自然環境を乱すことになるから、今流行りのカブトムシやクワガタの管理もしっかりして欲しいものだ。
by yuuyuutakemura | 2006-08-24 20:32 | 写真
<< オペラ座近くの刃物屋さん マリの民族衣装で闊歩 >>