カフェの利用法いろいろ

b0091767_2295882.jpg
フランスでは公衆トイレは、なかなか見つけられないし、有っても殆どが有料です。
駅やドライブインのトイレには、入り口に小母さんが陣取っていて、幾ばくかの(0.5ユーロとか)通行料を取る仕組みになっています。
繁華街ではカフェとかのトイレを借りるだけの目的で、店に入ることもあります。
バーなどで、トイレだけ借りて、出てしまうこともありますが、そんなときにはバーテンにチップを上げた方が、お互いに気分が良いと言うことになります。
下の写真は男用の小便器、小さく蜂が描いてあるのがお分かりでしょうか?
描いてある場所も絶妙な所です。
流石芸術の都パリだと感心したのですが、これは美的観点からと言うよりも、小さな虫に注目させて、おしっこを便器外に粗相させない為の隠し技ではないかと思います。
かく言う私も、小さな蜂を目掛けて放水しましたからね。
話が尾籠な方向になってしまいました。お許し下さい。
エッフェル塔以外にも、パリにはこんな見所も有るというお話でした。
b0091767_2210108.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-08-27 22:12 |
<< わが家の庭の花たち ハードロックカフェ >>