パリ土産のバッグ

今回の旅で、このメルセデスC200は、ドゴール空港のAVISの営業所でチェックアウトしてから、フランス→ベルギー→オランダ→ドイツ→ルクセンブルク→フランスと走って、ガラデリオンのAVISにチェックインするまでに走った距離は2335kmだった。
一日平均250km位走ったことになる。
途中で何回かジーゼル油の補給はしたものの、それ以外はメンテナンスフリーで、機嫌良く走ってくれた。
最近のジーゼル車は音も静かだし、レスポンスもガソリン車に比べても遜色はない。
欧州ではガソリンとジーゼル油の価格差はほとんど無いけど、燃費が良いから、この燃料高には有り難い車だった。
ガラデリオンのAVISの駐車場は地下3階、そこに車を置いて地上にある事務所に車の鍵と貸し出しの際に貰った書類を係に渡すと、それで契約終了。
車の傷があるか?とか、ガスは満タンか?車を置いた位置は?等、一切不問である。
アバウトというか、おおらかというか、何時も返却の時にはあっけない感じで事務所を後にする。
プレートの925と言う数字は、フランスの中央部(おそらくパリ)を表す数字だそうだが、日本の地域名の方が分かり易い。
お疲れ様!C200君
b0091767_0445046.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-08-30 00:47 |
<< シャトルバスの停留所 パリ土産のバッグ >>