シャトルバスの停留所

パリ市内からシャルルドゴール空港へ行くシャトルバスの停留所は市内に何ヶ所か有るらしいが、私は何時もガラデリオンから乗ることにしている。
宿をガラデリオンに取ることが多いから乗り慣れているし、ここにはエールフランスの係員が常駐していて安心だからだ。
バスを待っていると、パリに住んでいるらしい日本人の母娘が居て、母親が日本に帰るところらしい。
バスが来て、係員が荷物を積み込むのに、降りるターミナルを聞いてくる。
シャルルドゴールにはターミナルがAからFまであって、Fターミナルだけでも、F1からF5だかまで有るので、降りるターミナルによって荷物の積む場所を区分するのだ。
JALはF2ターミナルである。
母子はターミナルを知らないらしく私に聞いてきた。
パリに住んでいる人が何故旅行者に聞くんだと思ったが、私は美人には親切だから、F2だと教える。(そのくらいのことは美人でなくても教えるけど、、、)
私は良く外国で道を聞かれる。何で外国人の旅人に聞いてくるのか理解できないが、パリでも3回、ソゥルとバンコクでも1回聞かれた。
コスモポリタンに見られるのか、単に、暇そうで聞きやすいからなのか?多分後者だろう?
今回もオペラの近くで韓国の人に三越の場所を聞かれたので教えて上げた。
何で韓国人が三越なんだと思ったが、韓国人にとってはジャパン・イズ・ナンバーワンと内心思っているからだろう。
市内から空港まではRERで行く方法、GTVで行く方法、タクシーを使う方法と有るが、タクシーだと70ユーロくらい掛かる。
シャトルバスが乗り換えの手間も、荷物を運ぶ手間もないし、料金も20ユーロ程度だから、物ぐさで貧乏な私は何時もバスにしている。
バスはラッシュにも合わずに40分ほどで空港に着いた。

b0091767_8184039.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-08-31 08:52 |
<< 旅の終わり・コンコルド パリ土産のバッグ >>