谷川岳一の倉沢  水彩・F0

谷川岳は都心から簡単に行ける山だから、神風登山の連中が遭難したりして、魔の山と言われたりするけど、谷川岳が魔性なのではなくて、登る人の心掛けが足りないから、そんな事を言われてさぞや迷惑していることでしょう。
練度の低い人が実力以上の山に臨めば事故が起きるのは何も谷川岳だけの事ではありませんからね。
この絵で見て貰えばお分かり頂けると思いますが、谷川岳は美しい山です。
気候の変化が激しいから、遭難事件が多いですが、それは山の責任ではなくて、登る人の準備不足と鍛錬、装備の不足が事故に繋がっている人災です。
谷川岳の麓には良い温泉が湧きだしているし、訪れる人に優しい笑顔を投げかけてくれます。
水上温泉は世俗化されていますが、上牧温泉とか、谷川温泉には素朴な優しさが残っていて、憂き世の垢を落と適です。

b0091767_0303299.jpg
すのには好
by yuuyuutakemura | 2006-09-11 00:31 | 絵画
<< キスゲ   水彩・ハガキ ホオズキ Ⅱ   水彩・ハガキ >>