谷川遠望   水彩・F0

晩春の谷川岳は未だ残雪を纏っていて、麓の木々の緑と、谷川岳の雪とが絶妙のコントラストを描き出しています。
私の絵では、上手く表現できませんが、群馬と新潟の県境に跨る谷川岳は都心からの近さと交通の便の良さから多くの登山客と観光客を集めています。
近くには水上温泉、上牧温泉、赤谷湖温泉などがありますが、私のお薦めは、谷川温泉です。
谷川温泉には中規模の宿が多く、女将が客室に挨拶に来てくれたりする、昔ながらの接客態度が嬉しいです。
b0091767_9235531.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-09-16 09:24 | 絵画
<< サクランボ   水彩・ハガキ 水芭蕉 ②   水彩・F0 >>