函館風景 ②  水彩・F1

b0091767_825738.jpg
函館風景その2です。
旅の疲れと時差の影響で普段から頭の働きが十分ではないのに、それに輪を掛けていますから、何を書いたらいいのか纏まりがつきません。
時差呆けといううのは体内時計が狂うから起きる現象ですが、何故か西へ向かう時には余り時差呆け現象は起きません。東に向かった時に顕著に起きるようです。
つまり日本から欧州に行く時には殆ど起きませんが、帰国する東回りの時には時差呆けがひどく起きます。
歳を取ってきたら時差呆けの治まる時間が長く掛かるようになりました。
体内時計の調整力が鈍くなってきたのです。
そんな訳ですから、当分はお恥ずかしい内容のブログ更新になると思います。
by yuuyuutakemura | 2006-12-26 08:25 | 絵画
<< 富良野春景   水彩・F2変 函館風景   水彩・F0 >>