ローマ初ディナー


ホテルに近くには何軒かのピザーラがあったが、ローマでの初ディナーだから、ちゃんとしたものが食べたいと思い、駅近くの外見は綺麗な、そして看板もレストランと掲げてある店に入った。
入った途端、何か不吉な予感もしたが、疲れてもいるし、付近には他に適当な店もなかったから、覚悟を決めて席に着いた。
店はカフェテリアとデリカテッセンとお菓子屋を兼ねたような何でも屋、と言う感じだった。
老年のボーイが一応はメニューなど持ってきたが、要はショウケースに入っている出来合いの食い物を選ぶだけ、メニューのイタリア語は分からないから、ショウケースの中で真ともそうなものを指さしして注文。
料理は電子レンジでチンして持ってきた。下に引くナプキンは使い回しで汚れていたが、ボーイは裏返してそのまま平気な顔で置いていく。
料理はチンしたはずなのに冷たい、ボーイに再加熱を依頼。
ベリーホットだよ!持てない位熱いよ!と言って持ってきたが未だ生ぬるい。
もうこれではどうしようもないから諦めて頼んだワインだけ飲んで退散した。
写真は、その店のお菓子のショウケースです。日本の和菓子みたいに、果物や野菜をかたどったものが並んでいるが、色気と言い形と言いイマイチの感じ。
腹具合はJALで貰ったパンと持参のみそ汁をホテルで食べて、腹の虫には我慢してもらった。
b0091767_93571.jpg
b0091767_941469.jpg

b0091767_934543.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-01-04 09:06 |
<< Hotel Villa Del... テルミニ駅 ② >>