キャッスル・ロマーニの街

ロマーニの街に入ったのは午後3時を廻っていた。街の中央にある駐車場に車を置いて、インフォメーションを捜しに行った。
現在、城はワイナリーになっていて、入場にはインフォメーションであらかじめ許可(無料)を貰う必要があると聞いていたからだ。
車を離れて5分も経っていないのに、ふと私の車を見ると、駐車違反のステッカーを貼ろうとしている不埒な男が居るのが見えた。急いで車に戻り、インフォメーションを探していたんだというと、場所を教えてくれて、違反は勘弁してくれた。
不埒どころかなかなか気のいい男だった。
今度はちゃんと駐車チケットを買って車のフロントに置いてから、インフォメーションに行った。
窓口に居たちょっと太めのお嬢さんが、入場はOKだけど、3時半までだから急いで! と宣う。
高台の城(写真の2番目)まで15分で駆け上がるのは心臓に負担が掛かりすぎるから、ワインの試飲は諦めて、街の散策に切り替えた。

広場に面したジェラード屋さん(1枚目中央)でコーンに入ったバニラのジェラードを買い、歩きながら山盛りになったジェラードを舐めながら、街をぶらぶら散歩した。
10分もあれば通り過ぎるほどのこぢんまりした街だけど、立派な教会(5枚目)もあり、洒落たレストラン(4枚目)も、粋な小路(6枚目)もある。
お菓子屋さんに入ったら、大きな乳房が3っある人型のクッキーが売られていた。何で乳房が3っもあるのか尋ねたかったけど、妙齢の女店員さんに聞くのは恥ずかしかったので聞かずじまいだったのが、いまだに悔やまれる。
うらぶれた感じの噴水(7枚目)があって、そこも駐車場になっていた。
中央の黒いコートの女性が操作しているのが、駐車チケットの販売機。
希望する時間分のコインを入れるとチケットが発行される。15分刻みで買えるから、日本の60分300円オンリーのより使い勝手が良い。
因みに、300円分(2ユーロ)払ったら大体3時間位は駐車する事が出来る。
b0091767_2213483.jpg
b0091767_2214158.jpg
b0091767_22141782.jpg
b0091767_22143153.jpg
b0091767_22144341.jpg
b0091767_22145737.jpg
b0091767_221513100.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-02-04 00:07 |
<< クリスマス・セール 果物売り >>