エスプレッソ・マシーン

ケーブルカーの終点駅にキオスク風の店があり、そこでエスプレッソを頼みました。何とも大袈裟な機械があって、そこへコーヒーの粉を入れてエキスを抽出するのですが、粉を入れる容器にコーヒー粉を詰める様子が凄いんです。どう凄いかというと金属の器に粉を入れてハンマーで叩いて詰め込むんです。ぎっしりコーヒーの粉を詰め終わると機械に掛けてコーヒーのエキスを絞り出すのです。
写真に写っているのがハンマーと木の台です。
出されたエスプレッソコーヒーはドロリとした半練り状(少し大袈裟かな?)の液体です。
これぞエスプレッソと言うべき代物でした。
私は濃いのが好きですが、これほどのものは初めて飲みました。
付け合わせに出された甘みの少ないチョコもとても美味しく、これで1.5ユーロは安いと思いました。
b0091767_23182749.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-03-13 00:03 |
<< さらばサンタ・ルチア フニクリフニクラ >>