教会前の通り

b0091767_11323996.jpg
前掲の「街中の教会」前面の通りです。
通り右奥にある交差点が有名ブランドの店が並ぶメインストリートですが、この通りを左に行った先の広場が、ローマ時代の交通の要所、今で言うバスターミナルで、ここからローマ帝国各地へ馬車隊や軍隊が出発していったのだそうです。
ローマ市内全体が世界遺産の塊ですから、この教会も、昔のバスターミナルも、取り分けて世界遺産に登録するという事は無いのでしょう。
それに引き替え、日本ではどうかと思うようなもの迄、世界遺産に登録するとか立候補するとかの大騒ぎをしているのは何なんでしょうね? 
藤岡の繊維工場跡を登録するという動きなんかは、果たして世界遺産に該当するのか疑問に思います。精々日本国内の文化遺産という位置づけで良いのではないかと思います。藤岡の繊維工場跡が世界遺産に値するというのなら、ヨーロッパのどの国のどの建物も全て世界遺産になってしまいますからね。
by yuuyuutakemura | 2007-03-21 11:33 |
<< 寒くないのかなぁ? 街の教会 >>