ゴシック建築の権化

裁判所らしき建物の正面です。
これでもか! と言わんばかりの過剰な装飾を施してあります。
正にゴシック建築の権化と言った面構えです。
もうこれ以上何処にも飾りを置くスペースはありません。後は窓ガラスをステンドグラスにするしかないでしょうが、それは強度の問題とかあって出来ないでしょう。
シンプル・イズ・ベストと言う考え方からするとこの建物は最悪と言うことにもなりますが、これだけお金を掛けられる! という時の権力者の奢りが聞こえてくるようです。「モノ共、恐れ入ったか!」 という感じです。
b0091767_2130100.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-04-03 03:36 |
<< 青空のローマ 鈴掛の並木道 >>