銅鑼を鳴らす

b0091767_072731.jpg
お寺で賽銭箱の上の梁にぶら下がっている銅鑼(なんて言う名前なのか知りませんが)を私が打ち鳴らして見せたら、クリスチーヌも直ぐに真似をした。しかし巧く鳴らないので、後の女性がやり方を教えてくれていました。しかし助言は日本語でだったから、あまり役には立たなかったみたいです。
お寺では銅鑼を鳴らすし、神社では柏手を打つのは何でだろうと考えました。
居眠りしている神様・仏様の目を覚まさせる為ではないかと思うのですが、多分違うでしょうね?
ヨーロッパの教会には賽銭箱に類するものは置いていません。蝋燭は有料になっていますが、信徒以外から賽銭を集めるなんて悪知恵は牧師さんには働かないようです。
京都辺りの観光寺院では拝観料なんて名目で入場料を取りながら、入場税は宗教活動だからと払っていません。坊さんの知恵はもっと違うところで発揮して欲しいものです。
by yuuyuutakemura | 2007-04-18 00:07 | 交友
<< 枯山水 お線香の煙の効用 >>