炒り豆屋の店先

b0091767_0105063.jpg
東京でも、下谷とか古い町には未だ豆を扱う専門店が健在ですが、川越にも有りました。
威勢の良いおばさんが半被を着て呼び込みをしていました。スイスのお二人はその呼び込みに吸い寄せられていきました。
炒り豆の試食を勧められ、彼女たちは片端から口の放り込んでいます。
なんとその中でのお気に入りは、ワサビ味のお豆でした。
余程気に入ったと見えて、私にも一袋買ってプレゼントしてくれました。
昔、日仏合作の「ワサビ」という映画が有りましたが、外人さんは意外にワサビ好きが多いみたいです。
by yuuyuutakemura | 2007-04-22 00:11 | 交友
<< お手前 オールド・タウン >>