お手前

b0091767_22431962.jpg
川越から我が家へお越し頂いた。
普段散らかし放題にしているから、受け入れ態勢を整えるのにはかなりの時間と労力が必要だったが、お陰で我が家は見違えるほど綺麗に変身した。
(と言ってもこの程度の仕上がりですが、所詮ウサギ小屋ですからね。スイスを旅していると、一般の住宅が、民宿でもやっているのかと思うほど広いので、それに比べたら、ウサギ小屋どころか、鼠の巣くらいの落差があります。)
先ずカロリーヌにお薄を一服差し上げた。茶道のことも勉強してきたらしく、勿体ぶって茶碗を眺めたりしてから一口啜って茶碗を隣に渡そうとする。
これはお薄だから一人で飲んで下さい。回すのはお濃い茶ですよ、と教えてあげる。緑色のお茶は珍しいと見え、茶碗の中を写してくれと頼まれたのがこの写真です。
お抹茶には甘い和菓子が合うからと、川越で買ってきた芋菓子を勧めると、「ほんと!美味しくなるね!」と、大満悦でした。
by yuuyuutakemura | 2007-04-23 00:10 | 交友
<< 畳の部屋では 炒り豆屋の店先 >>