蝋梅(ろうばい)  水彩・F1

b0091767_5513344.jpg
蝋梅は花の質感が蝋のように見えることから付いた名前です。
花色は黄色ですが、友人の花屋によると二種類の黄色があるのだそうです。
一つは透き通るような黄色で、もう一つは花の中心部が少しだけ茶色のもので、これは離れてみると濃い黄色になるんだそうです。
実物を見せてくれて説明されたのですが、そう言われればそうかな? と言う程度の差でした。餅屋は餅や、花屋は花屋、の拘りがあるんですね。
掲載の蝋梅は多分後者の濃く見える方の蝋梅だと思います。
by yuuyuutakemura | 2007-06-28 05:52 | 絵画
<< シクラメン  水彩・F1 パンジーシリーズ再開 >>