百合   水彩・F0

b0091767_20561197.jpg
百合は以前は苦手なモチーフでした。花の奥行きが上手く表現できなくて、敬遠していました。
この絵だってちゃんと描けているか自信はないのですが、誰が見ても百合には見えるから、まあ良いか、お言う感じでの掲載です。
百合には山百合の形、花びらが離れているすかし百合の系統、テッポウ百合系統の長い形のものなどがありますが、私は山百合が好きです。
最近は山に行ってもなかなか見られなくなりました。
人間は乱獲したせいもあるのですが、主な原因は猪の仕業だと言うことです。
百合根は猪の大好物らしく、根こそぎ掘り起こして食べてしまうのだそうです。
山百合の球根は園芸店にもなかなか売っていません。あってもかなり高価だし、庭に植えても何故か3年目には消えてしまいます。土地が合わないからだと思うのですが、残念です。
by yuuyuutakemura | 2007-07-24 00:03 | 絵画
<< サクララン   水彩・はがき 夾竹桃   水彩・はがき >>