ラズベリー   水彩・はがき

b0091767_2327274.jpg
犬の散歩道で垣根にラズベリーを絡ませているお宅があった。
熟して黒くなったのや、赤いの薄オレンジのと色が豊富で写生心を誘われた。
下の地面には熟した実が沢山落ちている。この家では食べたりはしないらしいので、(と、都合の良い解釈をして)勝手に一粒戴いて食べてみた。
甘酸っぱくて、細かい種の粒々が舌を刺激する野生の味だった。
こんな美味しいものをあたら地面で腐らせては、慈しみ育ててくれた太陽や雨や風さんに申し訳ないから、「勿体ない」の精神を拡大解釈して更に10粒ほどを持ち帰った。
そして家でまた写生、その後、しっかり私の胃の中へ収容した。

b0091767_23272874.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-08-03 00:00 | 絵画
<< トルコキキョウ   水彩・はがき 蓮の花 連作   水彩・はがき >>