世界遺産の中心に泊まる    CH

b0091767_8541457.jpg
私が泊まった宿(Le Vigny)はレマン湖畔のブドウ畑が拡がる、なだらかな斜面に建っている。
この辺り一帯が今年(2007)8月にユネスコの世界遺産に登録され、盛大なお祭りがあったと、CARORINEが教えてくれた。彼女も祭りに参加して、大いに葡萄酒を飲んだそうだ。
レマン湖畔のLAUSANNEからMONTREUXまで約15KMの区間が世界遺産の区域だという。
この区間は確かに美しいと思う。長閑な田園風景とVEVEYなどの瀟洒な佇まいの小都市、そしてレマン湖、そこには雰囲気を壊すよな無骨な建物もないし、野外看板も目障りな電柱や電線もない。勿論ド派手なパチンコ屋もラブホテルもない。
因みにこの辺りには泥棒も居ないそうで、家々は鍵など掛けたりしないと宿のマダムが言っていた。
VEVEYにはネスカフェで知られたネッスルの本社があり、レマン湖畔に大きなビルを構えているが、洒落た落ち着いた外観で環境に配慮していることが伺われる。
b0091767_8542497.jpg
b0091767_8544163.jpg
b0091767_8545256.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-10-27 08:55 |
<< ベレー帽型のカボチャ   CH Le Vigny に到着    CH >>