バローロのカーヴ(ワイナリー)   I

b0091767_23283122.jpg
バローロワインはイタリアのワインの王様と言われているが、年産何十万本という大きなカーヴはなく、このような家内工業的に作られている所ばかりです。バローロワインとして出荷する為には3年以上熟成させて検査に合格したワインだけが、瓶の首にピンクの認定証を貼ることが許され、バローロワイン認められます。
日本酒が美味しいと評判になったりすると醸造元は他のメーカーから桶買いをして自社のラベルを貼って出荷したりしますが、(越○○梅などは関東で入手できるのは殆どがこの桶買いで造られたものだと言われています。こうゆう物が偽装とならないのか不思議ですが、呑ん平さんも案外味音痴が多いのかも知れません。)
バローロワインは日本でも明治屋などが輸入して販売していますが、安い物でも5000円以上しますから私が日本でバローロワインを飲めるのは自分で買って帰ったときだけです。
私の額が光り輝いていますが、髪が薄くなった訳でも、神が宿った訳でもありません。単にフラッシュの反射の悪戯です。
b0091767_23284785.jpg
b0091767_232905.jpg
b0091767_23291290.jpg
b0091767_2329232.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-12-10 00:13 |
<< 夾竹桃の種    I トリュフの夕食   I >>