マルセイユ方向に向かう。   F

ニースからA8の高速に乗りマルセイユ方面に向かいました。エクサンプロバンスも同じ方向です。
エクサンプロバンスはセザンヌの生まれ育った街です。A8の右側にはセザンヌが良く描いていた岩山のような石灰岩の山肌を持つ山が見えてきます。
A8は南仏に来ると必ず通る走り慣れた道ですから、見慣れた風景はまるで故郷に帰ってきたような安堵感を覚えます。
今夜の宿はLa ciotatのHotel Rose Theに予約してありますから、宿探しの手間はないし、玄関の鍵の暗証番号も知っているから到着時間を気にする必要もないので、シオタもマルセイユも通り越して、大湿地帯であるカマルグまで足を伸ばすことにしました。
ローマ時代の水道橋をくぐると間もなくマルセイユです。
b0091767_21545566.jpg
b0091767_2155840.jpg
b0091767_21551930.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-01-01 01:14 |
<< ピカソのメーター   F ホテルの部屋代    F >>