エールフランス   F

b0091767_850295.jpg
話が前後しますが、マルセイユ空港でチェックインするためカウンターの列に並んでいたら、後ろにいたアメリカ人の老夫婦が話しかけて来ました。それも日本語で、です。
何でもアメリカの大学で教授をしていたときに、日本人の生徒が居たので、教わったのだとの事でした。
彼らはトヨタのプリウスに乗っているのだそうで、良い車だ!と自慢げでした。
私も同じプリウスだというと、親近感を覚えたのか、いろいろな話が弾んで、チェックインを待つ間が有意義な時間に変わりました。
良いことは続かないもので、チェックインの順番が来て私が「E・チケット」をだして、成田までのドゴール経由の乗り継ぎを申し出たら、係の女性は混乱したというか戸惑って居る様子で、同僚と相談したり電話を掛けたりし始めました。
どうもE・チケットを扱ったことが無いらしいのです。
30分もかかってやっと搭乗できることになりましたが、搭乗時間ぎりぎりで、朝飯抜きで出てきた我々にとっては昼食まで我慢の子という事になりました。
A200の機内でサンドイッチにありつけたのはうれしかったです。
パリにはシャルルドゴール空港とオルリー空港があり、前者が国際便、後者が国内便用に別れています。
ちょうど成田と羽田のような関係です。
シャルルドゴール空港行きの国内便は少ないのですが、それでもマルセイユ空港からは2時間に1便位は出ています。成田の乗り継ぎ便の少なさは異常です。地方の人は随分不便な思いをしていることでしょう。
成田ー羽田間は2時間近くかかるのですからね。
ドゴールとオルリー間は1時間も掛からないし、シャトルバスも出ていますが、私は移動が面倒だから何時もドゴール行きの便で乗り継ぐようにしています。
by yuuyuutakemura | 2008-02-21 08:51 |
<< シャトルバス   F コンコルド       F >>