オペラで昼食   F

シャトルバスをオペラで降りて先ずは昼食と言うことにした。オペラ界隈には蠣を食べさせるレストランが数軒ありその内の一軒が私のお気に入りの店なのでそこを目指した。
店内は日曜日の昼飯時とあって、かなり混雑していたが奥まった席に案内してくれた。ところがいつまで待ってもギャルソンが注文取りに来てくれない。パリの店はレストランでもカフェでも、席にはギャルソンの縄張りというか受け持ちが決まっていて、他の者に言っても取り合ってくれない。これは受け持ちの席の客から貰うチップが彼らの収入源となっているからで、古手のギャルソンほど良い席を持っていて多額のチップをせしめることが出来るシステムだからだ。
隣の席にいた人(ゼン・マリアーノさん)が見かねて私に自分のワインを勧めてくれた。
有り難く頂戴し、それがきっかけでいろいろと話をすることが出来た。
北イタリアの人で電気関係のお仕事だという。
ご一緒の美人はフランス人だそうで、二人がどうゆう関係なのかは聞かなかったが、友達以上恋人未満?という雰囲気だった。
アドレスを交換し、帰国後メールしたり、クリスマスカードを交換したりという間柄に成れたのは今回の旅の収穫がまた一つ増えたことになる。

b0091767_2332665.jpg
b0091767_2333646.jpg
b0091767_2334932.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-02-23 00:34 |
<< ルーブルのピラミッド    F シャトルバス   F >>