草加宿 ⑤ 蔵のある家

この家も蔵もあるし敷地の間口もかなりあります。
草加には大きな店が多かったのか、大きな店だから現代まで持ちこたえられたのか、おそらく後者の方の理由でしょう。
千住宿では間口3間ほどの店も残っているのですから他にも何か残れる要素があるのかもしれませんが?
此の建物は古い家の軒の上に看板になる衝立様の構造物を造って店構えを現代風に改造しています。
その構造物はチャチな感じはしませんが、店の風格をあげているとは思えません。
古い建物を壊さずに今風に適応しようとした意図は分かりますが、やはりここは古さを生かした、草加宿①で見ていただいた様な店構えであったらと思います。
b0091767_22203280.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-03-21 00:37 | 絵画
<< 越谷宿 ① 荒物屋 草加宿  ④  芯壁造りの家 >>