越谷宿 ⑤ 鍛冶忠

店のガラス戸には鍛冶忠と書いてありますが、今は雑貨屋さんです。
昔はきっと農機具や作業用の刃物などを打っていた鍛冶屋だったのでしょう。
近在の農家や職人さんがお客だったのだろうと思います。
町の発展とともに客層が変わって鍛冶屋の客は居なくなってしまったのか、大量生産品に取って代わられたのか、いずれにしても鍛冶職人の出番が無くなってしまったのでしょう。
今やっている雑貨の店も、スーパーやホームセンターに客を取られて、とても繁盛しているようには見えません。品揃えや値段では大型店には太刀打ちできないのですから、老舗の強みが生かせる商売でないと古い個人商店は立ち行かないのです。
このお店も何時まで持ち堪えられるのか心配です。
b0091767_2272099.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-03-26 06:10 | 絵画
<< 越谷宿 ⑥ 米屋 越谷宿 ④ 生け花教室 >>