粕壁宿 ④ 大谷石の倉庫

この倉庫ははんこ屋の向かい、むくり屋根の家の並びにあります。
大谷石で頑丈に作られていて、扉の作りは蔵造りと同じく厚くて階段状に刻みがあり壁としっかり密着する造りです。
こんな堅固な倉庫に何が入れられていたのでしょう。
米、生糸、などの大事なものだったのでしょうか。
旧家にある蔵なら、祖先伝来の文書とか婚礼などに使う什器、書画骨董の類が考えられますが、これはそうゆうものではなく商売に使われていたと思われます。
何が入っていたんでしょうね。

b0091767_2120751.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-04-09 00:02 | 絵画
<< 粕壁宿 ⑤ 蔵のギャラリー 「言葉は神なりき。」 >>