杉戸宿 ③ 関口酒造

b0091767_22392836.jpg
関口酒造はいかにも旧家の造り酒屋という風格です。
屋根付きの白い土塀を廻らせているのも造り酒屋の矜持といった物を感じます。
ここで造っている酒の銘柄は「杉戸鶴」という言うらしいです。
これを描いたのは秋だったから杉の葉で丸く作った「新酒出来ました」のサインは出ていませんが、ぶらさげて直ぐの杉のサインシンボルは瑞々しいみどり色で、少し日にちが経つと茶色に変色します。
どちらの色も絵心を誘われる季節の風物詩といったところです。
関口酒造も角度を変えて二枚描きました。
b0091767_2238562.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-04-14 00:03 | 絵画
<< 杉戸宿 ④ 看板の読めない家 杉戸宿 ② 蔵のある家 >>