幸手宿 ① 三角形の家

b0091767_235620100.jpg
幸手宿にもかなり古い家が残っていました。
この家は今まで描いてきた家とは形が違っています。大きな寄せ棟の屋根で全体が白い漆喰で塗り固めてあります。店舗部分は張り出した形でとにかくユニークです。大屋根の屋根裏部分が二階になっているのも面白い構造です。
施主さんから周りとは違ったものを作ってくらなんて言われて、腕の良い頭領が拵えたものでしょう。
今なら建築部門のデザイン賞を獲得出来たことでしょうが、当時もきっと近在の評判になったに違い有りません。
私も縦横斜めからじっくり見せて貰い、二枚描きました。
b0091767_23563244.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-04-20 00:05 | 絵画
<< 幸手宿 ② 飾り窓のある店 杉戸宿 ⑧ お屋敷 >>