宇都宮宿  旧篠原家住宅(重文)

宇都宮には国の重要文化財に指定されているこの旧篠原家住宅一軒のみが現存していました。
大きくて豪壮な構えの建物です。住宅といっていますが、醤油醸造など手広く商売をしていた商家です。
現在は宇都宮市が管理していて入館料を取って公開されています。私はここでも入館はせずに、係員からいろいろと話を聞き資料などを戴いて退散しました。
外観を描くのですから内部の諸々を拝観する時間を節約したのです。係の人はそんなちゃっかりした私にも嫌な顔をせずに親切に対応してくれました。
市内には他に大谷石造りの教会があるとのことでしたが、宿場には関係ないので見には行きませんでした。

詳細データは下記URLでご覧下さい。
東京新聞のサイトには私の絵より上手なスケッチも付いています。

http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/bunka/geijyutsu/002266.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/architects/CK2008051402011126.html
b0091767_03236.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-05-25 00:03 | 絵画
<< 徳治郎宿  大谷石の家 雀宮宿 芦谷家仮本陣 >>