鉢石宿 ④ 屋根の破れた家

東照宮の参道沿いなのに屋根が破れ無惨な姿を曝している家がありました。ここまで破損が進むと修理にはかなりの費用と手間が掛かりそうです。持ち主は諦めているのかお店は営業していないし住んでいる気配も有りません。
今なら未だ助ける手だては有りそうですが、このまま放置していれば雨が階下までしみ通って家全体に木材の腐敗が進行してしまうでしょう。
日本にもイギリスでやっているようなナショナルトラストの全国組織が有ればこの家を買い取って保全できるのですが、残念ながらそのような組織は有りませんからこのまま朽ちるのを待つ他はなさそうです。為政者は日光観光が東照宮だけではないことを忘れているようです。この家も大事な観光資源であることを早く気付いて救済して欲しいです。
b0091767_1811183.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-06-02 00:05 | 絵画
<< 鉢石宿 ⑤ 島田メガネ店 鉢石宿 ③ 大きな土産物屋 >>