鉢石宿 ⑦ 煙草屋

この煙草屋さん、商売しているのだか、止めてしまったのだか、さっぱり活気のない店です。
喫煙人口は減っているし、歩き煙草は御法度、東照宮の境内も当然喫煙禁止でしょうから、買うのは不良中学生位なのかも知れません。勿論顔見知りの店で買うほど馬鹿な生徒も居ないことでしょうから、この店は客から見放されてしまったのかも知れません。
国内の店が寂れて売り上げが落ちても、日本たばこ会社は海外に販路を広げたり、拡販には熱心のようです。
国も地方自治体もたばこ税を欲しがっているのですから、一箱1万円くらいにして増益増収を図るのが良いです。
小売店の手数料も多くしてあげて小売店救済も手厚くして欲しいです。
1万円払って自分の健康を犠牲にしてまで煙草会社の増益と國や地方公共団体の税収アップに貢献したいという奇特な方には勲章を授けたりするべきです。
そうすればこの煙草屋さんにも活気が戻ってくることでしょう。
*休載のお知らせ 北海道に出掛けますので暫く休載します。

b0091767_22413160.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-06-05 00:01 | 絵画
<< 読売新聞に掲載された記事 鉢石宿 ⑥ 三ッ山羊羹本舗 >>