鉢石宿 ⑪ 金谷ホテル本館

金谷ホテルは鉢石宿の時代にはまだ無かったと思います。明治になって外人さん達が日光の自然を楽しむために大勢日光を訪れるようになり、その為に純西洋風の金谷ホテルが作られたのです。しかし金谷ホテルは当時の建物がそのまま残されているし、新館にしても、今風のコンクリート造りではありませんから、私の「日光街道シリーズ」に登場願う事に異論はないと思います。
このホテルの由緒ある建物・調度と、格式有る料理を楽しむなら、宿泊料は不当に高いとは思えません。宿泊しないまでも、ちょっと贅沢な昼食やコーヒーブレイクを楽しむにはお財布の負担もそれほどのものではありません。
鉢石宿からは外れているので本シリーズには登場しませんが、東照宮裏にある「明治の館」も重厚な石造りのレストランで、良い雰囲気を持っています。ここのコーヒーやアイスクリームは美味しいです。ボトル入りの日光の水も販売しています。
b0091767_2312226.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-06-17 00:02 | 絵画
<< 日光街道の歴史ある家シリーズ ... 鉢石宿 ⑩ 湯沢屋 >>