啄木一族の墓

函館の町をぶらついていたら偶々石川啄木の墓があるという立て札を発見。立待岬に行く道の途中の共同墓地の一角にそれはあった。啄木の生地にも没地にも住んだ土地にも関係ないと思われる函館に何で啄木一族の墓があるのか不思議だった。
墓はいかにも観光客向け、或いは啄木ファンが喜びそうな造りになっているからなおさらいかがわしい感じがした。
調べてみると、どうも啄木が短期間訪れた函館をいたく気に入り、函館で死にたい、とか言ったことが墓建立の理由らしい。
それにしても、啄木だけの墓なら分かるけれど、一族の墓という辺りが私には納得がいかない。啄木が函館で死にたいと言ったとしても、その家族や子孫或いは祖先までが函館に葬られたいと言った訳ではあるまいに、と天の邪鬼な私は考えてしまう。
b0091767_23251690.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-06-29 00:06 |
<< 函館市街遠望 札幌大通り公園のタワー >>