水彩 内山家長屋門・屋敷全体図  F2 2点

越谷郷土研究会の会員ツアーで内山家を案内して貰いました。
内山家は市内の旧家で名主の家柄だそうです。
今でもこの古い大きな家を守って暮らしておいでです。
長屋門は近くで拝見するとかなりあちこち傷んでいます。
柱を継いで補修した跡があるし白壁は剥離しているのをトタン板でカバーしています。門扉の両側にある長屋部分は今は物置に使っていますが、居住用には使えそうもない傷み方です。
母屋の方には内山さんのご家族が生活しているので私は遠慮して内部には入りませんでしたが、おそらく同様の傷み方だと思われます。
偶にこうして絵を描かせて頂くには貴重なモチーフですが、お住まいになって維持されている内山さんにとっては不便だし、何かと出費も嵩むことだろうと思いました。

b0091767_22304346.jpg


b0091767_223101.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-07-09 00:10 | 絵画
<< 水彩 順天堂病院精神医学研究所... 水彩 内山家長屋門・屋敷全体図... >>