水彩 Domodossola ⑤ F3

b0091767_234699.jpg

この街の後方にある山はアルプスですから、私はこの道を山から駆け下りてきた事になります。
ちょっとした大きさの街ですが、道沿いに一列家並みがあるだけで背後には街は広がっていません。
日本でも街道筋の宿場町などはこうした一列だけの家並みの街がありました。馬籠宿などがその例です。
でもこの街は宿場町とは言い難いのです。というのはこの通りには一軒もホテルは見あたりませんでした。
フランスではどんな小さな集落にも教会とホテルとレストランがあるのですが、イタリアでは小さな街では教会は必ずありますが、ホテルとレストランはまずありません。
昔のイタリア人はどうやって旅をしたのでしょう?
テントと食料持参の旅だったのか?それとも教会が旅人の面倒を見てくれたのでしょうか?
by yuuyuutakemura | 2008-08-17 00:15 | 絵画
<< 水彩 Domodossola ... 水彩 Domodossola ... >>