水彩 コロブリエール風景 ① F2

コロブリエール村はツーロン(フランス海軍の本部所在地、軍港として有名)の北20km程の内陸部にある村です。
昔はコルク産業で栄えていたそうですが、今は栗で村興しをしています。この村産のマロングラッセは日本にも入ってきています。
この石橋を通って村の中心部に入ります。橋は200年前に出来たものですが、頑丈今でも車が通ってもびくともしません。
橋の名前はヴィユ橋、通行料は要りません。なかなか味のある形ですからこのシリーズで何回か登場します。
b0091767_2344215.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-09-08 23:59 | 絵画
<< 水彩 コロブリエール村風景 ② F2 水彩 au-du-Castr... >>