ソーリオに暮らす人々

イタリアでもフランスでもそしてこのスイスでも有名な観光地にもそこに住み人々の生活がある。そこに住む人々の生活圏に観光客が入り込むわけだから、観光地に暮らす人たちの暮らしが外部の人によって乱されることが多いのではないかと考えてしまう。
観光業に携わる人は我慢するとしても、そうでない人が沢山住んでいるのだからストレスが溜まるだろうと思って心配してしまう。
自分が住んでいる家を覗かれたり写真に撮られたりする。私もやっていることだが、申し訳ないという気持ちをいつも忘れないように心がけている。
ソーリオでも集落の人たちはいやな顔をしたりしないで私達を温かく迎えてくれるのはありがたいことだと感謝している。
この集落で一風変わった犬が居たので写真を写していると、道路を掃除していたご婦人がその犬を呼んでいる。私が虐めないかと心配して呼び戻したのかと思ったら、そうではなく、私が写真を撮りやすいように犬にポーズさせてくれたのだった。嬉しくなって私は犬とそのご婦人にお礼を申し上げた。
b0091767_273957.jpg
b0091767_28332.jpg
b0091767_281245.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-11-23 02:08 |
<< パッケージ ソーリオの母娘 >>