2006年 09月 01日 ( 2 )

親友・サージさん一家

南フランスの私の友人、サージさんご一家です。
サージさんはマルセイユの公安関係のお仕事、ローランドは陽気な人の良い奥さんでマーチングバンドのドラム担当です。
一人娘のエロディーは看護短大の学生で、目下消防士の彼と同棲中です。
以前はコルトという愛犬も居たのですが老衰で天寿を全うしました。
コルトに最後にあったのは3年前ですが、私がサージ家をお暇する時に必死に歩いて門まで私を見送りに来てくれたのが忘れられません。
この写真は先日メールに添付して送って呉れたものです。

この日は消防関係のイベントにバンドが出演したのでしょうか?
背後に消防自動車が写っています。
南フランスは山火事の多い地域で、ドライブしていても時折広大な面積が焼けただれているのを目にします。
サージさんのお宅の庭には防災を兼ねて素敵なプールが有ります。
塩素の注入から掃除ロボットの操作までコンピュータが自動管理する優れもののプールです。
b0091767_8484291.jpg
b0091767_8485235.jpg
b0091767_849271.jpg
b0091767_8491260.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-09-01 08:50 | 交友

旅の終わり・コンコルド

フランス他5カ国ドライブの旅の紀行ブログもこれで打ち上げです。
途中、絵になったり、他のジャンルの記事が入ったりで支離滅裂の感じで戸惑った方もおいでだと思いますが、ブログというのは、個人の日記の延長線上にあるものだと、勝手に解釈しているので、お許しください。
日本からの便はJALのコードシェア便で機体はAFでしたが帰りは機体も人員もJALでした。B747の2階席でこぢんまり落ち着いたキャビンでした。
ドゴール空港をが滑走路に向かってタクシング中に栄光の花道を引退したコンコルドがモニュメントとして展示してありました。
747に比べるとかなり小振りの機体が、役目を終えて展示物として置いてあるのには、物の哀れを感じます。
コンコルドと言えども飛ぶから飛行機なのであって、展示物となってしまってはアルミで出来た模型という感じです。
「フランス他5カ国ドライブの旅」ご覧戴き有り難うございました。m(__)m
明日からは、描きためた水彩画でもご覧戴きましょうか?
b0091767_0172890.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-09-01 00:18 |