2006年 09月 05日 ( 2 )

刎ね橋  水彩・f0

刎ね橋は、ゴッホが描いたからアルルのが有名ですが、アルルの刎ね橋は、ゴッホが描いたものは無くなっていて、今あるのは観光用のレプリカです。
でもヨーロッパでは刎ね橋は今でも健在で、私も旅の間にあちこちで現役の刎ね橋を見掛けました。
東京の築地にある勝鬨橋も開かずの橋になっていますが、一種の刎ね橋です。
b0091767_23533685.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-09-05 23:52 | 絵画

ミヤマウスユキソウ   水彩・ハガキ

エーデルワイスはスイスの高山に咲く花ですが、日本ではミヤマウスユキソウの名で北アルプス等にあるようです。
亜種で本物とは幾らか違うのでしょうが、私は本物の方は見たことがないからどう違うのかは定かでありません。
日本では、花盗人は罪ではない、みたいに言われたりしますが、自然が愛しんで咲かせた花や、人が丹精込めて育てた花を盗むのは重大な犯罪だと思います。
とる(盗る・撮る)のは写真だけ、残すのは足跡だけ。と言う標語を登山道で見たことがありますが、名コピーだと思います。
私もスケッチだけ、写すだけにしたいと思っています。
b0091767_8292857.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-09-05 08:30 | 絵画