2006年 09月 12日 ( 1 )

キスゲ   水彩・ハガキ

キスゲは頭にニッコウがつくと日光の霧降高原に咲いている群落を思い出しますが、群馬でもニッコウキスゲなのかどうか、定かではないから、単にキスゲにしました。
いつもの事ながら、調べれば分かることなのでしょうが、ニッコウキスゲだろうがタニガワキスゲだろうが花は花でから、マ・イイカという所です。
良くない!と目くじら立てる方がお出ででしたら、お調べの上、ご教示下さると嬉しいです。この記事、早速訂正致しますので、、、
北海道を歩いていると、やたらに、「えぞ○○○・・」と言う名前が付いています。エゾキスゲ、エゾリンドウ、等々です。
礼文島に咲いている花には殆ど全部頭にエゾを戴いています。
本州に咲いている花と見た目にはそれほど変わりは無いように見えますが、学問上は亜種になるのかも知れません。
エゾのエゴでエゾを付けていると言うことではないでしょうからね。

b0091767_05319.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-09-12 00:05 | 絵画