2007年 06月 08日 ( 1 )

長崎で思うこと

b0091767_051864.jpg
グラバー邸から長崎市街を眺めた所です。
直ぐ下に見えるのが大浦天主堂、長崎港が穏やかな佇まいで見渡せるし、街の表情も平和そのものと言った感じで拡がっています。
半世紀前に此処に原爆が落とされたなんていう痕跡は見あたりません。
前にも書きましたが、アメリカが何故この場所に原爆を投下しなければならなかったのか、原爆の投下に寄って引き起こされる被害がどのようなものなのか推察することが出来なかったのか?
そうゆう考察力・想像力の欠如がベトナム戦争でも、イラク侵攻でも繰り返されているのは恐ろしいことです。
この平和な光景が、長崎に限らず日本全土に、そして世界全体に平和がもたらされるようにする為に、私たちが何を考え、どう行動していくべきなのか、真剣に取り組んでいかなければならないと思いました。
最初の取り組みは、今夏に行われる参議院議員選挙です。私も棄権しないで日本の将来を任せられる人と党に投票したいと思っています。
でもそんな人物や党があるのかなぁ?
少なくとも今の政権党の多数横暴は阻止しないと!
by yuuyuutakemura | 2007-06-08 00:06 |