2007年 06月 25日 ( 1 )

壱岐のサザエ

b0091767_23474311.jpg
観光通りの中程にある大丸百貨店前で、壱岐の海産物を販売していた。生きの良いサザエが一皿1050円、一皿に10個以上入っている。サザエは少し小振りだけど、一個100円以下というのは安いな、と思った。
一個だけ食べたいと言うとその場で食べさせてくれた。コリコリした歯応えとワタの苦みがとても美味しい。
大丸の地下を一回りしたけど買いたい土産もないから、また壱岐の海産物の所に戻ってきた。持って帰れば今夜の夕食には食べることが出来る。
店番の男性に、飛行機に持ち込めるようにパッキングしてくれるか聞いたら、OKだという。では3000円分詰めて欲しいと頼んだ。
発泡スチロールの箱に氷と一緒に詰めて貰った。かなり嵩張ったけど、無事に家まで持ち帰った。オマケしてくれたらしく帰ってから数えたらサザエが50個近く入っていた。それもかなりの大きさのものが多かった。
早速蓋を外して身を引き出し指でワタまで取り出して食べた。
美味しかったです。
後日、貰っておいた名刺を頼りに壱岐に電話して宅配で送ってもらった。
特急便にすると、壱岐から埼玉まで翌日に配達されるのには驚きだった。
壱岐のサザエには嵌りそうです。品物が着いてから銀行振り込みするという客を信頼しての送金方法も嬉しいやり方です。
by yuuyuutakemura | 2007-06-25 00:00 |